スポンサーサイト

--.--.-- [--:--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台挿入歌3♪【シャドウバスター】

2008.08.22 [01:21]
CDレーベル縮小版
『Fly to the future』作詞+作曲/ぷちこ

  0(ゼロ)と1で造られた果てしない場所を 今、僕は駆け抜け
  まっすぐな君の瞳に視線を重ねて・・・
  今、想いを告げる Fly to the future


1 独りでいれば傷付かないと思っていた
  大切なもの失くす痛みに怯えていた

  戦うべき真の敵は、自分の影だということ
  気付かずに・気付かぬように 逃げていたんだ

  君の声が聞こえたら僕は立ち上がる 今、涙も消えて
  僕の声が応えたら君は微笑んで・・・
  今、全てが変わる Fly to the future


2 涙こぼすのは弱いことだと思っていた
  大切なもの失くす痛みを閉じ込めてた

  向き合うべき真の敵は、自分の影だということ
  知らずに・知らないように 逃げていたんだ

  0(ゼロ)と1で造られた果てしない場所を 今、僕は駆け抜け
  まっすぐな君の瞳に目を逸らさないで・・・
  今、想いを告げる Fly to the future

  
  君と僕をつないでいる 見えない不確かな絆が
  何より確かなものだと やっと気づいた

  君の声が聞こえたら僕は立ち上がる 今、光の中へ
  僕の声が応えたら君は微笑んで・・・
  今、時が動き出す Fly to the future

  0(ゼロ)と1で造られた果てしない場所で 今、君に触れる
  優しく息づく命を胸に感じたら・・・
  今、全ては変わる 時が動き出す
  愛を抱きしめて Fly to the future


上記は、劇団 裏☆演劇部(※)
第12回公演【シャドウバスター】エンディングテーマである。
(※=ぷちこがリーダを務める劇団→http://uraennet.fc2web.com/top.html)

画像は、『シャドウバスター/サウンドトラック』ディスク。
(デザイン:RIA)

「バーチャル世界へ精神転送する」ことを示す造語=「フライト」を
タイトルと歌詞に組み込んでみた。

内容は、
タイトル『Fly to the future(フライ・トゥ・ザ・フューチャー)』の、
『未来への飛翔』。
直訳そのまんまである(笑)。

あえて説明しなくてもイイかもだが、
「0(ゼロ)と1で造られた果てしない場所」というのは、
このふたつの数のみで構成されているコンピュータを表すもので、
転じて「バーチャルスペース」のことである。

「影(コンピュータウィルス)」は「自分自身(人間の心)」という、
本編メインテーマを主軸に歌詞を作ってある。

基本は、主人公:アキラと、ヒロイン:カナメを歌ったものであるが、
そこはかとなく、第2主人公:Dr.サイゾウも絡んでいる。
「君と僕をつないでいる 見えない不確かな絆が
 何より確かなものだと やっと気づいた」という部分は、
Dr.サイゾウと、
そのパートナー:一条 要(イチジョウ カナメ)がモチーフだ。

生きているものに 触れることのできなくなっていたアキラが、
最たる要因のトラウマを克服し、カナメを抱きしめて未来へ向かう。
「飛べ飛べ素敵な未来へ!今まで暗く生きてきた人生取り戻せ!」
みたいなハッピーエンド満々な雰囲気が、
それっぽく伝われば成功だ!!(笑)

どうでもいいハナシ→ぷちこはハッピーエンドがダイスキである(笑)

歌ったのは、ぷちこ。
ぷちこは基本的に、力強いって言うか、勇ましいって言うか、
とにかく可愛くない歌い方をしてしまう(汗)ので、
コレを歌いこなすのに苦労した。
自作の歌なのに(汗)

裏演メンバーの「爽やかで明るく、少年or少女的イメージで歌っては?」
という助言により、なんとか完成(汗)
公演に間に合った・・・。
自作の歌なのに(汗)

ちなみに、
この歌は、エンディングにちょろっとしか流れなかった(汗)
最初の「0(ゼロ)と1で造られた果てしない場所を 今、僕は駆け抜け
    まっすぐな君の瞳に視線を重ねて・・・
    今、想いを告げる Fly to the future」
という部分が入っていれば、エンディングからカーテンコールの流れ上、いいかなー程度だったのだ。

ぷちこが個人的に好きなのは、
先ほども書いた「君と僕をつないでいる 見えない不確かな絆が」のくだりと、
ラストの「今、全ては変わる 時が動き出す 愛を抱きしめて Fly to the future」
だったりするのだが・・・
どちらも、演奏担当:雅香嬢の音楽的センスが光っている☆

『シャドウバスター/サウンドトラック』CDには全て入っている。
¥500で販売中!!
メールフォームより、注文受付中☆(笑)

次回の裏演公演は来年、とまだまだ先だが、
ご都合よろしければ覗いてみてクダサイ☆

♪音楽ユニット『ぷちこ☆』ライブ予定♪
8月31日「三宮 WYNTERLAND」 /出演 20:50から
前売チケット¥2,000
※チケット予約もメールフォームでOK!
 このライブのぷちこ服は、BABY「ローヴ・ア・ラ・フランセーズ」!
 もちろん、ヘッドドレスも完備!
 ドレス負けしないよう、頑張ります!(汗)
 ・・・ロリータさんが来てくれたら、とっても嬉しい☆
スポンサーサイト

舞台挿入歌2♪【シャドウバスター】

2008.08.22 [01:18]
CDレーベル縮小版
『Shadow Night』作詞+作曲/ぷちこ

1)波音が響いてくる この胸の深い場所から・・・懐かしい記憶、呼び醒(さ)ます
 君のこと忘れないよ 約束も憶えているよ・・・だから僕はひとりでゆける

 あの時、別の道を選んでいたなら 僕は君の傍にいられただろうか?

 今はまだ 輝く空、見上げる事ができずに
 足元に散らばる月明かり 目印に

 今はまだ 君の手に触れる事はできずに
 暗闇をひとりで進む 影を置き去りに


2)波音が響いてくる この胸の深い場所まで・・・懐かしい記憶、溯(さかのぼ)る
 君のこと忘れられず 約束は果たせないまま・・・だから僕はひとり立ち止まる

 あの時、別の道を選んでいたなら 僕の旅は終わりを向かえただろうか?

 この星を守る力、あれば 君を守れるはず
 暗闇をひとりで進む 影を置き去りに

 今はまだ 君の手に触れる事はできずに
 足元に散らばる月明かり 目印に

 いつの日か 君の手に触れることができるなら
 その時はこの胸の想い 君に告げるよ

 波音が・・・響いてくる・・・この胸の・・・深い場所から


上記は、劇団 裏☆演劇部(※)
第12回公演【シャドウバスター】劇中挿入歌である。
(※=ぷちこがリーダを務める劇団→http://uraennet.fc2web.com/top.html)

画像は、『シャドウバスター/サウンドトラック』ディスク。
(デザイン:RIA)

これは・・・もぅ、主人公:アキラの心境を表しまくった歌で、
【シャドウバスター】テーマソングである。

タイトル『Shadow Night(シャドウ・ナイト)』は、『影の夜』。
直訳そのまんまの意味である(笑)

海底に沈んだアキラの故郷=「日本(!)」をベースに、
「闇・夜・影」でイメージ構成した。

正確には、「夜明けの海」がイメージ。
まだ光が一切射していない海だ。
今は真っ暗。
しかしこの先 確実に、光の射す海だ。

家族と故郷を壊し、未来から目を閉ざしてしまったアキラ。
ヌケガラのようになってしまった、それでも大切な「約束」を
必死で果たそうとする そんな彼と未来の関係を
だいたいそれっぽく
歌ってるっぽく聴こえたら、成功。(←おイ?)

演奏担当/雅香嬢が、
イントロとラストに波音を取り入れてくれたおかげで、
より「海!」なイメージが強まった☆

歌ったのはぷちこ。
ぷちこは基本的に、力強いって言うか、勇ましいって言うか、
とにかく可愛くない歌い方をしてしまう(汗)ので、
コレを歌いこなすのに苦労した。
自作の歌なのに(汗)

裏演メンバーの「透明な、キレイなカンジで歌っては?」
という助言により、なんとか完成(汗)
公演に間に合った・・・。
自作の歌なのに(汗)

練習中、前奏と間奏にテキトウなスキャット(歌詞のない音のみの声)
を入れたところ、それが定着化。
きっちり劇中にもCDにも収録された☆

全体的にダークに沈んだ+静かな歌なのだが、
コレを劇中で、ラスボス戦(汗)のバトル曲として使用した。
アキラ VS エリックことブレイン?Eとのアノ戦いである。

最初、
役者メンバーは「これがシーンに合うのか?」と心配したそうだが、
流してみたら、ちゃんとマッチしたのでOK頂いた☆
唯一、
ぷちこが心配だったのは、
「ちょっと待て・・・自分が歌ってるBGMで、
自分が戦う(しかも歌詞と真逆の立場=悪役)ってどうよ?(汗)」
という点だった・・・(汗)
ま、ご観客にはバレなかった、
っていうか気にならなかったらしいのでOKだ!

・・って、
ナニから何までいい加減だな(汗)
良かったんだろうか?(汗)

ちなみに、
スキャットの一部と、
Bメロに相当する↓
「あの時、別の道を選んでいたなら 僕は君の傍にいられただろうか?」
「あの時、別の道を選んでいたなら 僕の旅は終わりを向かえただろうか?」
は、シーン進行の都合上、削除してあった。
要するに、
フルバージョンは、劇場では未公開だったのだ。

『シャドウバスター/サウンドトラック』CDには全て入っている。
¥500で販売中!!
メールフォームより、注文受付中☆(笑)

次回の裏演公演は来年、とまだまだ先だが、
ご都合よろしければ覗いてみてクダサイ☆

♪音楽ユニット『ぷちこ☆』ライブ予定♪
8月31日「三宮 WYNTERLAND」 /出演 20:50から
前売チケット¥2,000
※チケット予約もメールフォームでOK!
 このライブのぷちこ服は、BABY「ローヴ・ア・ラ・フランセーズ」!
 もちろん、ヘッドドレスも完備!
 ドレス負けしないよう、頑張ります!(汗)
 ・・・ロリータさんが来てくれたら、とっても嬉しい☆

舞台挿入歌1♪【シャドウバスター】

2008.08.22 [01:09]
CDレーベル縮小版

『Eternal Afterimage』 作詞+作曲/ぷちこ

斎蔵  「いつも自然と分かり合える」 それが永遠だと信じて
    大切な想いさえも伝えないままで

    人は正しい道ばかりを進んではゆけないから
    目指す未来の方角を胸に刻んで

    戦うべき真の意味を 見失わないように
    
    迫る闇を振り切って 光求め手を伸ばせ
    遠く霞む面影に 重なるあの日の残像


アキラ 「ずっとこの手で守りきれる」 それが当然だと信じて
    失う日がくる事など思いもしないで

    戦う敵の在る限り 生きる意味がある

    悲しみには背を向けて 終わりの無い闇の中で
    伸ばした手に触れるのは 壊れた日々の残像


アキラ・斎蔵  迫る闇を振り切って 光求め手を伸ばす
         遠く霞む面影に 重なるあの日の残像


上記は、劇団 裏☆演劇部(※)
第12回公演【シャドウバスター】劇中挿入歌である。
(※=ぷちこがリーダを務める劇団→http://uraennet.fc2web.com/top.html)

画像は、『シャドウバスター/サウンドトラック』ディスク。
(デザイン:RIA)

歌ったのは、
若き日のDr.サイゾウこと、佐久間 斎蔵(サクマ サイゾウ)と、
主人公:アキラ=クレイヴだ。

サイゾウは、パートナーの一条 要(イチジョウ カナメ)を、
アキラは、幼い妹と両親を、
共に、「大切な存在」を失った直後の2人の記憶が、
30年の歳月を超えてリンクする、というシーンで使用。

タイトルの『Eternal Afterimage(エターナル・アフターイメージ)』は、
『永遠の残像』という意味である。
永遠に消えない姿・想い、そして約束。
サイゾウとアキラは
「大切な存在」を犠牲にして生きている設定なのだが、
心情の方向性は、全く異なっているのが特徴。

この歌のあとで、
サイゾウは黒髪オールバックのイケメンから、
白アフロの変態オッサンへ、
アキラは真っ直ぐな爽やか好青年から、
薬漬けの戦闘マシーン男へと変貌してしまうのです・・・☆
(↑ストーリー要約しすぎ)

音響スタッフを担当された zenrinさんから、
「キャラクターと物語にぴったりの歌詞で、よくできている」
とお褒め頂いた歌である♪

確かに、舞台【シャドウバスター】の為、且つ
台詞と同じ効果をもたせる為に作ったので、
そのへんは成功?☆(笑)

男性キャラのデュエットは、初の試みだったので楽しかった☆
ぷちこの好みとして、軽いダンスを入れての歌にしたのだが、
それが予想以上に好評で良かった☆

舞台をご覧になった方からは、
「せつなくて涙が出た」とのお言葉を頂いている一品なのだ♪
舞台空間では、音と心が響き合うからだろう☆
伴奏は、雅香嬢の生演奏だしね ♪

このCDは¥500で販売中!!
メールフォームより、注文受付中☆(笑)

次回の裏演(←略)公演は来年、とまだまだ先だが、
ご都合よろしければ覗いてみてクダサイ☆

♪音楽ユニット『ぷちこ☆』ライブ予定♪
8月31日「三宮 WYNTERLAND」 /出演 20:50から
前売チケット¥2,000
※チケット予約もメールフォームでOK!
 このライブのぷちこ服は、BABY「ローヴ・ア・ラ・フランセーズ」!
 もちろん、ヘッドドレスも完備!
 ドレス負けしないよう、頑張ります!(汗)
 ・・・ロリータさんが来てくれたら、とっても嬉しい☆

過ち!!

2008.08.14 [02:11]
ブログぷちこ(呆然)
こんばんは☆
ボーカルのぷちこです

さておき、
8月6日、大阪のスタジオでリハしてきました
ご一緒しましたのは、
8月31日『ぷちこ☆』ライブユニットメンバーの方々です☆

このライブは「バンドスタイル」ということで…
zenrinさん(Key)・JINさん(Dru)・さぁ?さん(Bas)・とぅみーさん(Gui)

おぉーなんてゴージャス
練習なのに、皆さん、ものすごい迫力
ぷちこはスタジオ入りと同時に、小躍りしました

サポートリーダーzenrinさん、
多彩な鍵盤演奏で
いつもメンバーが変わる『ぷちこ☆』を、
とてもうまくまとめてくださいます
ライブでは、そのセンスがいつも光りまくりです
お楽しみに!!
ところでこの日のzenrinさんは、
ムリな態勢でキーボード動かしたせいで腰を痛めてしまわれました
後日、ホスピタルへGOで大事無かったとか
よかったですー
余談ですが、
超・方向音痴(なのかな?)のぷちこを引率するのは、
いつもこの御方…人ごみでは、ぷちこが服をつかんで移動するため、
「服に取っ手つけないとなぁ…」とつぶやいておられました
ホント手間のかかるボーカルですみません

パーカッションのJINさんは、
このライブではナマドラムを演奏されます
普段の『ぷちこ☆』での電子パーカッションも素晴らしいですが、
ナマドラムはまた情熱的でヨイです
スキだなぁ☆
聴いていると、
ドコまでも飛んでゆけそうな気がします☆(←どんなんだ…)

以前、一度「ジャカランダ」のライブでお世話になった
さぁ?さんと再会できて、個人的にとても嬉しかった ぷちこ
華奢なさぁ?さんから繰り出されるベース音は、
深海から響いてくるような、優しくて強い音
とってもステキ☆

そして、
今回、『ぷちこ☆』初めてご参加の とぅみーさん☆
さぁ?さんと同じく華奢な印象の方で、音がカッコイイ
ぐんぐん変わってゆくギターの音は神秘的☆

ぷちこ的に、「とぅみーさん&さぁ?さん」「zenrinさん&JINさん」
のダブルコンビネーションが、
音的にも、絵的にもなんか合うとか思いました☆

ファンタジーな『ぷちこ☆』曲が、
このゴージャスなメンバーさんの手で、
ものすごいコトに…
これは、客席から聴きたいカンジ
って、思うのですが、ハイ、すみません、ボーカル頑張ります!

とかイロイロあって
ぷちこは重大な過ちをおかしてしまいました…

それは、
いつもユニットメンバーになってくださる方にお願いする
写真撮影…ぷちこ本体=うさぎ型とのツーショットのアレ、
とぅみーさんにお願いするのを、すっかり忘れてたこと…

メンバーさんとの撮影は、
ぷちこにとって、とっても大切な事項であり、
この日もちゃんと本体をカバンに潜ませ、
お願いする機会を狙っていたのですが、
とぅみーさんご本人含め、皆さんのものすごくイイ音を
堪能しすぎて、
うっかり、
撮らずに帰ってきてしまってから気づいたという…

NO―――――――――――
不覚!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でも大丈夫っ
もう一度、リハがあるのです
今度は絶対お願いするんだ

とぅみーさん、先にココで宣言しておきますっ
次回はよろしくお願いします
お顔を写すのがマズければ、後姿でも結構ですのでっ
何でしたら、ギターだけでも…拝借させてくださいーーー!!

※画像は、過ちに気づいて呆然とたたずむぷちこ。
 (とぅみーさんの画像を楽しみにしていた方、すみません(汗))

住吉大社の夏祭り☆

2008.08.06 [10:47]
地図

こんにちは☆ボーカルのぷちこです

7月31日に、夏祭りへ行ってきました☆
場所は、住吉大社☆
初めて行く場所だったのでドキドキでした
迷わないかどうか・・・(←そこかい)

しかも、普通に夏祭りに行くのではなく、
音楽ユニット『ぷちこ☆』のライブボーカルというお役目(?)を
果たす為だったので、なお、ドキドキでした
迷ったらマズイなと・・・

神社にロリータ服で乗り込んで良いものだろうか?とか、
御囃子メインの場所でうまく歌えるだろうか?とかよりも
迷わず時間内に辿り着けるか?という事が心配でした
(ロリータ服で個人的に参拝の旅、とかはよく実施してるので)

ぷちこの方向音痴ときたら、スジガネ入りなのです!

大阪の中津へ行こうとして、豊中へ行ったり
(↑「中」だけ合ってた。)
神戸のビーナスブリッジへ行こうとして、再度山を制覇したり
(↑隣の山だった。)
まだ他にも色々と前科があるのです。

『ぷちこ☆』サポートリーダー:zenrinさんは、
そこんとこ熟知しておられるので
当日はお迎えに来てくださるとのこと

手間かかるボーカルですみません・・・!

神戸から出てくるぷちこを、
御堂筋線「難波」で拾っていただく予定だったのですが、
zenrinさんは何故か「梅田」で待っていてくださいました。

ぷちこ「あれ?zenrinさん、こんなトコロまでどうしたんですか?」
zenrin「・・・」
ぷちこ「難波だったら、一人で行けますよ?」
zenrin「・・・」

前科が多すぎて、信用ゼロだったようです・・・
ご足労、いたみいります

そんなこんなで
無事、住吉大社到着☆
(↑ぷちこ単体なら『迷ってた率120%』でした)

ぷちこの想像以上の賑わいで、人がたくさん
気を抜いたら埋もれてしまいそうです
(↑zenrin「小さいからね」)

移動する際は、zenrinさんが付いてきてくださって・・・
いえ、監視してくださってました

サポートメンバー:JINさんが到着☆し、
20:20頃、『ぷちこ☆』ライブ開始☆
zenrinさんとJINさんの音楽は、今宵も素敵でした

自分が浴びてるライトの逆光で見えなかったのですが、
たくさんの方々が足を止めてくださっていたそうです
ライブ後、後片付けしようとしていたら、
聴いていて下さっていた方々にフライヤーを持って帰って頂き、
「よかった」と言っていただき、
握手をお願いされ、
写真を撮って貰いました☆

とても嬉しかったです

あと、両親が来てくれたことが嬉しかったです☆
母上曰く「住吉大社に行ってみたかったから。それだけ」
だそうですがっ

次のライブは、8月31日☆
こちらも、頑張ります
詳細は、サイト内「ライブ予定」にて☆

よろしくお願いします☆

※画像左上が、以前ぷちこが迷ったあげくに制覇した「再度山」。
 画像選出は、zenrinさん
(片道2時間程度。
真の目的地「ビーナスブリッジ」=「諏訪山(一番下表示)」は片道30分程度)

2008年9月27日『ぷちこ☆』ライブ in 西宮 PRIDE

2008.08.02 [12:39]
『ぷちこ☆』ライブいびつうさぎ
【Live de 夢道 Vol.6】


★日時★
2008年9月27日(土)/OPEN=16:30/START=19:30/出演=20:30頃

★場所★
「西宮 PRIDE」
西宮市池田町9?29
(JR西ノ宮駅南側、線路沿い西へ徒歩5分以内)
TEL→ 0798-36-3662

★料金★
¥1,000(ドリンク別)

★出演★
出演=ぷちこ(歌/作詞作曲)・zenrin(ピアノ)
   &JIN(パーカッション)・さとパパ(バイオリン)いびつうさぎ+音
 
★COMMENT★
ボーカルのぷちこですいびつうさぎ

初めて「PRIDE」でライブ♪いびつうさぎ+笑
そろそろ新曲もきちんと仕上がっている予感・・・?

2008年9月23日『ぷちこ☆』ライブ in 神戸スペースシアター

2008.08.01 [04:10]
『ぷちこ☆』ライブいびつうさぎ
【神戸アーティストフェスティバル】


★日時★
2008年9月23日(祝)/START=11:30/出演=16:00頃

★場所★
「神戸 スペースシアター 」
HP→ http://www.kobeharborland.com/theater/index.html
神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号
神戸ハーバーランドセンタービル地下1階
(JR神戸駅南エスカレーター降りデュオ神戸を抜けてエスカレーター上がる)

★料金★
¥0(無料)

★出演★
出演=ぷちこ(歌/作詞作曲)・zenrin(キーボード)いびつうさぎ+音
 
★COMMENT★
ボーカルのぷちこですいびつうさぎ

初めて「神戸ハーバーランド」でライブ♪いびつうさぎ+笑
キーボードONLYで歌うのはとっても久しぶり♪
頑張ります☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。